表面処理システム ショットブラストマシン総合メーカー [株式会社 大鋳] 資料請求はこちら
株式会社大鋳 資料請求はこちら
 会社案内 お取引について お問い合わせ サイトマップ
ホーム製品紹介ショットブラストとは?大鋳の強み用途紹介納品事例環境対策製品のご紹介
製品紹介
大鋳は、多彩なブラスト技術を駆使して、ユーザーからのニーズに信頼と自信を持ってお応えしています。
● ショットブラストマシン
シングルテーブル式
ダブルテーブル式
クレーン式
ハンガー式
ベルトコンベヤー式
ロールコンベヤー式
エプロン式

バッグフィルター

● ジグ・ストリッパー
スタンダードタイプ
ホイストタイプ
小物ジグ用

採用情報
資料請求
 会社案内
 お取引について
 個人情報保護方針
 サイトマップ
 お問い合わせ
ショットブラストマシン総合メーカー
株式会社 大鋳

〒569-0843
[本社] 大阪府高槻市三箇牧2-1-5
TEL (072)677-5332(代)
FAX (072)677-5335
E-MAIL info@daichu-net.co.jp
[受付時間] 平日 9:00〜17:00
サノヤスグループ
製品紹介
小物塗装ジグ剥離に大変役立つ機械です!
ジグ・ストリッパー(塗装剥離用ブラストマシン)小物ジグ用

塗装剥離処理を行う際に小さな塗装ジグを機械にセットする(ハンガーに引っ掛ける等)手間や時間を大幅に短縮出来る上に剥離効果も保った機械となっております。

塗装ジグ落下や破損を軽減

小物塗装ジグで多いSフック・Cフック等をある程度まとまった状態での処理を可能にし、
機械にて剥離処理する際の塗装ジグ落下や破損を軽減できます。

2重スクリーン構造で簡単に取り出しが可能

機械内専用の籠へ塗装ジグを一定量投入し研掃材投射による吹き飛び防止格子蓋を載せた処理が出来、塗装ジグ落下を防止します。

万が一塗装ジグが落下しても機械ホッパー部はパンチングにより2重スクリーン構造となっている為簡単に取り出しが可能で機械内部に落下したものが侵入しにくくなっております。
小さな塗装ジグも綺麗に剥離いただけます

塗料カスと研掃材については上部トロンメル装置にて分選され研掃材は再投射の為、機械タンクへ塗料カスは機械外へ排出されます。
機械内で発生した粉塵は集塵機に吸われフィルターで濾過され正常な空気のみが集塵機外へ排出されます。
ジグ投入の際に沢山投入の上かさばりが生じても少しの空間が有る状態で処理すれば塗装ジグ裏面(籠に接している部分)の塗料残りは軽減できます。
綺麗に処理が必要とされる場合は中間作業で少し塗装ジグを解し処理すれば更に綺麗に剥離が可能です。

ユーザー様のニーズに合わせて専用機も提案いたします

標準ラインナップ以外にユーザー様のニーズに合わせて専用機も提案・設計・制作いたします。
インライン方式による塗装ジグ剥離致します。

 
ジグ・ストリッパー(塗装剥離用ブラストマシン)小物ジグ用の主な仕様
項目
型式
有効
ワークサイズ
(φ×mm)

荷重
(kg)
ローターユニット
(投射装置)
集塵装
置風量
(m2/min)
電気
容量
(kW)
本体寸法
(W×L×Hmm)
型式・台数 最大投射量
FJS-80T φ700×H100 100 FR37型1台 60kg/min×1基 12 4.85 1000×1800×2500
 
上に戻る
 
メールでのお問い合わせはこちら